看護師の悩みの解決法

看護師というと未だに「白衣の天使」といったイメージを持たれることが多く、現実とのギャップを抱えてしまっている人も多いだろう。
しかしながら同じ人間であり、迷いもあれば悩みもあるものだが、それを安易に打ち明けられないといった問題もあるのだ。
イメージが先行してしまい、簡単に弱音を言えなくなってしまう、一人で抱え込んでしまう、こういった人は多いだろう。
そして患者のプライバシー問題もあり、悩みを抱えていても簡単に相談ができない場合があって、ストレスを溜めこんでしまう人が多いのである。

そうなってくると心身のバランスを崩してしまうことにつながり病気になってしまい、辞職を考えるなどの問題に発展してしまいかねない。
どんな仕事でもそうだが、大切なのは積極的にストレスを解消すること、溜め込まないようにすることだ。
そのためには既存イメージを壊す、悩みがあるなら打ち明けて解消する、当たり前だがこれが大切なのである。
既存イメージから弱音を言いにくい場合もあるが、抱え込んでいても意味はなく、むしろさまざまな方面に対して悪影響を与えるだけとなるだろう。

悩みはストレスの最も大きな原因になる場合が多く、打ち明けて解消するのが心身にとって大切である。
もしも既存イメージで身動きが取れなくなっているのなら、一度破壊する、そして本当の自分自身を見せることが大切なのだ。
ストレスが少しでも改善されれば、仕事への取り組み方も少しは変わってくるかもしれない。

  • 2021年3月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • アーカイブ

  • カテゴリー